目のクマは治療で解消|疲れ目や老け顔から抜けだそう!

先生

顔のシミを改善しよう

婦人

その種類と原因とは

目の下にできるクマは、その種類やできる原因は様々です。これは、顔を不健康にみせ印象も悪くしてしまいます。整形でカンタンに取り除けますが症状に応じたいろいろな治療があります。色素沈着を起こして茶色く変色したクマは、表皮のメラニン色素が増加してその色があらわれたものです。これは、紫外線やストレス、加齢、乾燥などが原因で起こります。青く見えるクマは目のまわりの血行不良がもとで血液が青黒く見えてしまうことで起こります。その原因は、睡眠不足、冷え、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどが考えられます。また、目の下のたるみなどが原因で影ができて黒いクマのように見えるものがあります。これは、目の下の眼窩脂肪が突き出したために起こる症状です。

整形が効果的

メラニン色素の増加による茶クマの治療は、レーザー照射が効果的です。レーザーにより皮下組織に保湿成分のコラーゲンを強制的につくりだしメラニン色素を分解します。青クマは、ピーリングという治療で解消することができます。薬液で古い角質を除去し代謝を促進するため目の下の血行も良くなります。この治療は黒クマにも効果的で、コラーゲンが合成されるため皮膚が弾力を持ち肌のたるみを改善します。黒クマは、下眼瞼脱脂術という方法を行うことが効果的です。これは、炭酸ガスレーザーを使い下まぶたの裏側からたるみの原因となる余分な眼窩脂肪を取り去る整形です。これを行うことでたるみが解消され目の下の影がなくなります。これらの治療法は痛みもなく安全な整形で人気があります。